その他情報

1人でも大丈夫!スノーボードスクール受講のメリットを紹介!

スノーボードスクール レッスン スケーティング

「効率的でいちばん上達が早い。それがスノーボードスクールですね。」

元JSBA公認デモンストレーターで、妙高山スノーボードスクール・月山スノーボードスクール両校の代表を務める稲川光伸さんは言います。

「うまい人をマネて滑ってみたとしても、自分でいいと思っても、ハタから見るとそうではない場合もある。

自分だけではその滑りがいいか悪いかがわからない。

滑りを見て、それに対しての的確なアドバイスをするのがインストラクター。

うまい人が上手に教えてくれる、そこがスクールのメリット。」

そう語ってくれました。

現役でSAJデモンストレーターを務める月岡雛乃さんも、

クセを見抜いて、その人の特性にあった指導ができるのは、スクールならではだと思います。

と教えてくれました。

「初めてのスノーボードでスクールに入らなかったのは失敗だった。

友だちに教わったけど上達が遅く、遠回りしてしまった!

と実感しているのはわたし。

初スノーボードで友だちに教わったものの、まったくターンができずにつまらない1日を過ごしてしまったスノマガ編集部・渡部です。

その後も自己流の逆ひねりで2シーズンを過ごし、上達の遠回りをしたことに気づいたのは3シーズン目に入ってからでした。

ちゃんと教わっていればもっと早くプロになれていたかもね

ここではスノーボードスクールのメリットのほか、スクールでは実際にどんなことを教えてもらえるのか、スクールは1人でも受講できるのかなど、スクールについての気になるポイントを解説していきます。

この記事はスノーボード歴26年、インストラクター歴25年、校長歴24年、スノーボード指導の大ベテランである稲川光伸さんと、SAJ公認デモンストレーターの月岡雛乃さんにお話を聞いて構成しています。
執筆は元プロスノーボーダーで、JSBA公認インストラクター資格も保有していた渡部ルミが担当します。

インストラクターには『見抜く目』がある

スノーボードスクール レッスン

スノーボードスクール受講の最大のメリット、それは稲川代表と月岡デモが言うとおり、『見抜く目を持ったインストラクターに、特性にあったアドバイスで指導してもらえること』です。

スクールでは、『うまい人の見本を目の前で見ることができる』『いろんな練習方法を教えてもらえる』といったメリットもありますが、それ以上に『見抜く目』がポイント。

見本だけならDVDや動画がたくさんあるし、練習方法も動画やハウツー本で学ぶことができます。

実際に滑ってみて、その滑りのいいところ・悪いところを見抜き、それに合わせたアドバイスをしてもらえる

DVDや動画、ハウツー本のような一方通行ではなく、双方向でのレッスンならではのメリットです。

それならスノーボードがうまい友だちに教わればいいのでは?

そう思うかもしれませんが、インストラクターは教えることに関する経験値が違います。

『スノーボードがうまい人=スノーボードを教えるのがうまい人』ではありません。

理論を教え、見本を見せ、練習方法を提示してくれる。

そして滑りの良いところと悪いところを見抜き、的確にアドバイスをしてくれる。

それがスノーボードスクールです。

インストラクターはつまづきやすいポイントやありがちな間違いなども良く知っています。

一般のスノーボーダーの知らない、意外な『あるある』があります

その他のメリット

うまい人の見本が見れる

スノーボード カービングターン フロントサイド

JSBAでA級・B級のインストラクター資格を取るには筆記試験と実技試験があります。

C級インストラクターでも検定合格が必須事項。

JSBAやSAJ、SIAの公認校の場合には、インストラクターは一定以上の技能を持っていると言って良いでしょう。

1回滑るごとに目の前でうまい人の滑りが見れる

そのすぐあとにうまい人の見本をマネて滑ることで、その滑りの理解が深まり上達します。

DVDや動画ではまとめて観ることになるので脳の理解が追いつきません

練習方法を教えてもらえる

スノーボードスクール スノーボード教室 レッスン

スノーボードスクールのレッスンは、ターンの見本を見せてそれを真似させるだけにはとどまりません。

目標のレベルに達するための練習方法を教えてくれます。

その練習方法はレベルによって、滑りのクセの特性によって多種多様。

経験を積んだインストラクターなら練習方法のバリエーションをたくさん知っており、受講者のレベルに合わせて練習方法を提示してくれます

指導をする際の『引き出し』をたくさん持っています

スノーボードスクールって実際どんなことをするの?

スノーボードスクール ブーツの履き方

初めてのスノーボードの場合は以下のとおりにレッスンが進みます。

  • 用具の確認
  • 準備運動
  • 基本姿勢
  • スケーティング
  • ワンフット直滑降
  • ワンフット直滑降から停止
  • サイドスリップ
  • 木の葉落とし
  • ノーズドロップ
  • コの字ターン
  • Cターン
  • 連続ターン

ターンのできる初級者の場合はカービングターンの導入、カービングターンのできる中級者の場合はカービングの精度を高めることを目的としたレッスンが進められます。

すぐにできなくても大丈夫。練習方法を習っておけばレッスン後に自分で練習できます

入校は1人でも大丈夫?

スノーボードスクールは1人で受講する人は多く、むしろ友達といっしょに入る人はあまりいません。

いっしょに入ったとしてもレベルが違う場合にはクラスが同じではなくなります。

レッスンが始まってしまえば、大人も子どももインストラクターの話に夢中になり、1人のさみしさなんてなくなります。

どんどん進んでいくのでおしゃべりをする時間はないかも

スノーボードスクールQ&A

予約は必要?

予約が必要なスクールと当日入校可能なスクールとがあります

かならず事前に確認し、必要な場合には予約の手続きをしましょう。

インストラクターの指名予約がしたい場合にはプライベートレッスンとなる場合が多いでしょう。

上達したら有名インストラクターのスペシャルレッスンも検討を!

レッスン受講の手順は?

一般レッスンの場合には受付時間や集合時間が決まっています。

板やブーツ、ウェアをレンタルする場合にはレンタルにかかる時間も考慮して行動してください。

着替えとレンタルを済ませてからでないと受付できないスクールもあります

時間には余裕を持って準備をしましょう。

週末はレンタルも更衣室もとても混雑します

リフト券は必要?

初心者レッスンではリフトを使用する場合とリフトを使用しない場合があります。

リフト券が必要か、回数券でいいのかなど、事前に確認しましょう

スクールによって異なるので、購入する前に確認を!

スノーボードスクールの選び方

JSBA、SAJ、SIAのいずれかの公認スクールなら安心です。

JSBA=日本スノーボード協会、SAJ=全日本スキー連盟、SIA=日本プロスキー教師協会です。
いずれもインストラクター資格取得には一定の技量が必要。

おすすめのスノーボードスクール

妙高山スノーボードスクール

レッスンできるゲレンデ【新潟】赤倉温泉スキー場
【新潟】赤倉観光リゾートスキー場
ウェブサイト【妙高山スノーボードスクール】AKAKAN(赤倉観光リゾート)赤倉温泉スキー場くまどー、ヨーデル

稲川さんが代表を務めるスクールで、月岡デモも在籍しています
上級者向けキャンプも多数実施

月山スノーボードスクール

レッスンできるゲレンデ【山形】月山スキー場
ウェブサイト【月山スノーボードスクール(JSBA公認)】月山朝日観光協会会員★コブキャンプ<月山コブ道場乗鞍コブ道場神楽コブ道場>

稲川さんが代表を務めるスクールで、春から夏にかけて開校
月岡デモも指導に当たります

ウエストスノーボードスクール

レッスンできるゲレンデ【兵庫】ハチ高原スキー場
【兵庫】ハチ北高原スキー場
ウェブサイトウエストスノーボードスクール

谷口淳デモが校長を務めます

AZプロスノーボーディングスクール

レッスンできるゲレンデ【宮城】スプリングバレー仙台泉スキー場
【長野】HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場
【長野】高峰マウンテンパーク
【長野】戸隠スキー場
ウェブサイトスノボ | AZスプリングバレー校スノボスクール | 宮城仙台
AZプロスノーボーディングスクール鹿島槍校 – 私たちはカービングレッスンのスペシャリストです
AZプロスノーボーディングスクール アサマ2000校
AZ PRO SBS 戸隠校

伝説のデモンストレーター・相澤盛夫さんが代表を務める伝統あるスクールです

Mg snowboard School

レッスンできるゲレンデ【群馬】ノルン水上スキー場
【群馬】尾瀬戸倉スキー場
ウェブサイトMg SNOWBOARD SCHOOL Mgスノーボードスクール 群馬 みなかみ

元デモンストレーターの宮田めぐみさんが代表、現デモンストレーターの斎藤千春さんが校長を務めます

まとめ

月岡デモは、「インストラクターはその人の滑りの特性を見抜くことができます。

一般の人はすぐに見抜けないから自分の持っているノウハウだけ教えてしまう。

スクールだとその人の特性にあったパターンで指導してもらえる。

だから上達の近道になります。

教え方ってひと通りだけじゃなく何個もあって、教え方のバリエーションの引き出しがインストラクターにはたくさんあります。

たくさんある引き出しの中から受講者の特性に合ったアドバイスで指導できるのは、まさにスクールならではですね。」と教えてくれました。

元インストラクターのわたしも、レッスン中に滑りのコツをつかみ、イッキに上達する受講者の姿を何人も見てきています。

「スノーボードがうまくなりたい!」

そう思ったらスノーボードスクールの門をたたいてみてください。

レッスンが上達の道しるべとなること、間違いありません。

1日でターンをマスターするのは夢ではなく実現できます。

初めてのスノーボードなら、午前中はスクールに入って基礎から学んでターンを覚える、午後は友だちとワイワイ滑る、がオススメです。

1日でターンをマスターする手順はこちらでおさらいできます

  • この記事を書いた人

渡部ルミ

元JSBA公認プロスノーボーダー。かつてはインストラクター資格も保有し、JSBA公認スノーボードスクールに勤務。スノーボードデビューは1994年。

-その他情報