スノマガ媒体案内

このサイトは、元スノーボーダー編集部の立石秀彦と、元プロスノーボーダーの渡部ルミが制作しています。

サイト運営の目的は、

  1. ネットの情報のなかで最も正確な知識を伝える
  2. スノーボードを始めた人が「続けよう」と思える情報を伝える
  3. コルチナダンペッツォの取材費を稼ぐ

の3点です。

正確な情報を伝える

インターネットを利用して、誰もが情報を発信できる時代になりました。いい時代になったと思う反面、思い込みや憶測による間違った情報の氾濫も気になります。

カービングターンをするにはエッジを立てましょう。

……こう書かれたハウツー記事を読んで、スノーボードをあきらめる初心者もいるはずです。

これは業界にとってマイナスとなるかもしれません。

そこで、「スノマガ」ではプロスノーボーダー、元デモンストレーターなど専門知識を持つ人たちを取材して、正確な情報を発信し、それをもって「今スノーボードを始めた人たちが5年後、10年後も続けていく」ことを目指しています。

想定読者層と実際の読者層

データ出典:「レジャー白書2017」生産性出版

現在スノーボードに若い人たちが戻ってきており、参加率のピークは20歳代。「スノマガ」ではこの層にリーチし、若い人たちがこの先もスノーボードを続けたくなるような情報を届けようとしています。

しかし実際の「スノマガ」読者層をGoogle Analyticsで分析すると、狙っている所よりやや高めの年齢層にぶれていることがわかりました。

データ出典:Google Analytics

また、ユーザー層が若干厚い男性をターゲットとしつつ、女性読者を広っていける記事を補足的に掲載していきます。

データ出典:Google Analytics

今後はもう少し年齢層を下げて、20歳男性を中心にターゲティングしつつ、女性読者もある程度カバーするサイト構成を目指しています。

スタート10か月で月間9万PV超え

立石、渡部とも、現在の本業はウェブマーケティング(キーワードマーケティング)です。「スノマガ」ではその手法をいかして、検索流入に特化したサイト構成、記事構成を徹底しています。

その結果、スタートから約10か月、記事数わずか25本の時点で30日間のPV合計が95,000を超えました。

これはネットで読める日本語のスノーボードメディアの中で、かなり上位に位置します。

PVとはページビューの略です。またキーワードマーケティングはSEO(検索エンジン最適化)の手法のひとつで、検索ボリュームを指標として検索エンジン対策を行う技術をさします。

純広告は一切募集していません

「スノマガ」では純広告は一切募集していません。もともとサイトをスタートした理由が、正しい情報を提供することと、できる範囲でスノーボードに恩返しをしようということだったからです。

立石、渡部とも、一時期スノーボードを離れていました。

それぞれ医者に止められたり、子育てが忙しかったりで、山に行かない時期が続きました。あれだけスノーボードにどっぷりつかった生活をしていた者として、それにはどこか後ろ暗さを感じました。

そこで現在、正しい情報を発信することでスノーボードに恩返しをする機会を作りたいと考えています。

また本業は他にあるため、純広告を募集してまで収益を確保する予定はありません。

ただ、アフィリエイト広告やGoogle AdSense広告を利用して、「コルチナダンペッツォの取材費を捻出しよう」という目標を立てています。

メーカー様各位にお願いしたいこと

広告出稿やその他金銭的な負担は、一切不要です。それよりも、

  1. プロダクトに関する正しい情報
  2. 読者に有益な知識

のご提供をいただけると助かります。

また、ウエブで公開されている写真の使用許可や、データ引用の許可をお願いする可能性があります。

取材要請と情報提供

メーカー各位、その他関連事業主様からの情報提供や「取材してほしい」という依頼には、できるだけ対応し、記事化していきます。

以下のフォームからお問い合わせください。