その他情報

2021-2022全国ゲレンデオープン&クローズ情報

このページでは21-22シーズンのゲレンデオープン情報をお伝えしています。各ゲレンデからオープン情報のアナウンスがあった時点で、どんどん追加しています。

クローズ予定日も、現在発表されている日程で掲載しています。シーズン終盤になり、各ゲレンデから最新情報がアナウンスされた時点で終了日を更新していきます。

北海道エリア

富良野スキー場

富良野スキー場は11月後半にオープン。今シーズンの営業予定をすでに発表しており、2021年11月20日(土)~2022年5月8日(日)となっています。

実際には、予定より1週間遅れの11月27日(土)より営業開始したとのアナウンスがありました。

プリンスホテル系のゲレンデなので、小学生までの子どもはリフト券無料。ファミリーで行くならかなりお得感があります。

富良野スキー場

〒076-8511 北海道富良野市中御料
http://www.princehotels.co.jp/ski/furano/
Tel. 01167221111

ルスツリゾートスキー場

札幌・新千歳空港から約90分。アクセスのよさと環境・雪質のよさを両立するルスツリゾートは、 2021年11月27日(土)にオープンしました。

コースは豊富で変化に富んでおり、飽きないのですが、リフト券は6500円と高め。「軽く滑ろうか~」くらいだと消化不良になりがちなので、いくならガッチリ滑りまくってください。

今期もイベントが目白押しで、上村愛子さんと遊べるキッズ向けイベントは年5回開催。パークは今期、初心者やジュニアも入りやすいようにコンセプトを変更して設置されるそうです。

ルスツリゾートスキー場

〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村泉川 13番地
https://rusutsu.com/rusutsu-in-winter/
Tel. 01136463111

東北エリア

雫石スキー場

雫石スキー場の営業予定は、2021年12月25日(土)から2022年3月27日(日)まで。降雪後はパウダーが楽しめるほか、アルペンスキー世界選手権が開催されたバーンやコブバーンもあり、変化に富んだスノーリゾートです。

早朝、雪上車に乗って朝日を望むサンライズツアーも実施予定です。往復9kmのツアーですが、下りの4.5kmは滑って下りる事もできます。

プリンスホテル系のゲレンデなので、小学生までの子どもはリフト券が無料です。

雫石スキー場

〒020-0593 岩手県岩手郡雫石町高倉温泉
http://www.princehotels.co.jp/ski/shizukuishi/
Tel. 01196931114

アルツ磐梯

レンタルキャンピングカープランが話題のアルツ磐梯は、2021年12月24日(金)から 2022年3月27日(日)までの営業を予定しています。

昨シーズン人気が高かった、ビギナーも入れる「流せるパーク」は今年も設置予定で、22年1月15日からはビギナー向けの「ステップアップパーク」も設置予定。ナイター料金も1日券があれば500円、なくても2,100円とお得な設定です。

アルツ磐梯

〒969-3302 福島県耶麻郡磐梯町更科清水平6838-68
https://www.alts.co.jp/
Tel. 01242745000

関越エリア

ハンターマウンテン塩原

21年11月初旬から人工降雪機のテスト稼働を行っていたハンターマウンテン塩原。オープンが若干遅れていたようですが、11月30日(火)にオープンしたとのアナウンスがありました。いよいよ北関東のリゾートもオープンし始めると、本格シーズンが到来したと実感できます。

ハンターマウンテン塩原

〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原115
http://www.hunter.co.jp/
Tel. 01287324580

万座温泉スキー場

今年は万座山ゲレンデ全体を非圧雪化して、パウダースノーを満喫できる「Non-Compacted Snow Area」を新設。スノーボーダーにはうれしい取り組みです。

そんな万座温泉スキー場の営業予定は、2021年12月25日(土)から2022年3月21日(月・祝)まで。

昨シーズンは「学生応援プラン」として、春休み期間のリフト1日券が2,000円になる企画を実施していました(学生限定)。このプランが発表されたのは21年の3月に入ってからのことでした。今年も、この時期に何かアナウンスがあるかもしれません。

万座温泉スキー場

〒377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉2401
https://www.princehotels.co.jp/ski/manza/winter/
Tel. 01279973117

たんばらスキーパーク

群馬県内のリゾートとしては最速でオープンしたのが、たんばらスキーパーク。2021年11月27日(土)にオープンし、営業終了は2022年5月8日(日)の予定です。

たんばらスキーパークは、首都圏から自動車で約2時間というアプローチのよさと、初中級ゲレンデが豊富に揃う環境が揃っています。雪質もよく、ビギナーの練習におすすめのゲレンデです。

たんばらスキーパーク

〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原
https://www.tambara.co.jp/winter/
Tel. 01278239311

かぐら、六日町八海山スキー場

11月10日、かぐらスキー場、苗場スキー場、六日町八海山スキー場の営業予定が発表されました。

スキー場名 オープン予定 クローズ予定
かぐらスキー場 2021年11月20日(土) 2022年5月22日(日)
六日町 八海山スキー場 2021年12月25日(土) 2022年3月21日(月・祝)

プリンスホテル系のゲレンデなので、小学生までの子どもはいつでもリフト券無料。また、20歳限定で平日リフト券が無料になる企画も実施中です。2022年1月4日(火)~2022年3月31日(木)の期間、2001年4月2日~2002年4月1日生まれの人が対象です。

かぐらスキー場

〒949-6211 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣742
http://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/
Tel 01257889221

六日町 八海山スキー場

〒949-7121 新潟県南魚沼市山口1610
http://www.princehotels.co.jp/ski/hakkaisan/
Tel. 01257753311

苗場スキー場

営業開始60周年の節目に当たる苗場スキー場は12月18日(土)オープン予定。クローズは22年4月10日(日)を予定しています。

プリンスホテル系なので小学校までの子どものリフト券が無料になる「キッズフリープログラム」の対象ゲレンデ。また、20歳限定で平日のリフト券が無料になる企画も実施しています。

60周年を記念して花火の打ち上げも予定しています。開催は15日間(12月31日、1月9日、3月20日 12月~3月の土曜日 ※12月4日、11日、18日、3月12日、26日を除く)と、けっこう多めです。

苗場スキー場

〒949-6212 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/
Tel. 0257894117

妙高 杉ノ原スキー場

8.5kmのロングランが可能で、しかも高速道路を下りてから約5kmとアプローチが便利な妙高 杉ノ原スキー場。今年の営業は2021年12月25日(土)から2022年3月27日(日)までと発表されています。

プリンス系なので小学生までの子どもはリフト券無料。また、ゴンドラがあるので「リフトに乗るのが苦手」という初心者の方でも安心です。

妙高 杉ノ原スキー場

〒949-2113 新潟県妙高市杉野沢
http://www.princehotels.co.jp/ski/myoko/
Tel. 01255866211

上信越エリア

軽井沢プリンスホテルスキー場

東京都心からのアクセスがよく、全16コースと規模も大きな軽井沢プリンスホテルスキー場。今シーズンの営業は、2021年11月3日(水・祝)から2022年4月3日(日)までを予定しています。

プリンスホテル系なので、小学生までの子どものリフト券が無料になる「キッズフリープログラム」対象。また20歳の人は平日リフト券無料という特典もあるので、公式ページで条件を確認してみてください。

2022年1月23日(日)、2月20日(日)、3月6日(日)には、6~12歳対象で「スキー場のお仕事体験」というイベントも開催されます。

軽井沢プリンスホテルスキー場

〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
http://www.princehotels.co.jp/ski/karuizawa/
Tel. 01267425588

志賀高原 焼額山スキー場

奥志賀高原スキー場と共通のシーズン券「ヤケオクシーズンパス」が話題の焼額山スキー場は、2021年12月 4日(土)から2022年5月8日(日)までの営業予定です。共通パスは、通常料金が大人60,000円です。

2つのスキー場を合わせると、約20kmという総延長になり、雪質も本州内ではトップクラスです。

小学生までの子どものリフト券無料、20歳の人の平日リフト券無料といった企画も実施しているので、ぜひ公式サイトをのぞいてみてください。

志賀高原 焼額山スキー場

〒381-0497 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原焼額山
http://www.princehotels.co.jp/ski/shiga/
Tel. 01269343117

中央エリア(山梨・長野)

スノーパークYeti

20年以上日本最速オープンを記録しているYetiは11月現在すでにオープンずみ(10月22日(金)オープン)。ナイター営業も行っています(22年2月28日以前は平日もナイターあり)。メルマガ登録すると1日券が400円オフになる特典もあるので、公式サイトで確認してみてください。

スノーパークYeti

〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2428
http://www.yeti-resort.com/
Tel 0559980636

白馬八方尾根スキー場

2021年12月1日のオープンを目指していた白馬八方尾根スキー場は、寒波による降雪に恵まれ、11月26日にオープンしました

当初オープンしたのは滑走距離800mのパノラマゲレンデのみですが、11月中に自然の降雪でスノーボードが楽しめる貴重なリゾートのひとつとなりました。

八方尾根スキー場は総滑走距離2.3kmの大規模なスキー場で、しばしば国際大会の舞台にもなってきました。広々とした環境のおかげで、トップシーズンでも混雑することが少なく、たっぷり滑ることができます。

白馬八方尾根スキー場

〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城
https://www.happo-one.jp/
Tel. 01261722715

中京・北陸エリア

高鷲スノーパーク

高鷲スノーパーク(左)とダイナランド

スマホでのレンタル予約を開始した高鷲スノーパークは2021年12月4日(土)から2022年5月5日(祝)までの営業。新型降雪機を3基導入し、さらに楽しめるリゾートとなっています。

パノラマリフトのみ乗車可能な初心者応援チケット(大人のみ)が2,600円なので、これから基礎をマスターしたい人におおすすめです。

高鷲スノーパーク

〒501-5305 岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1
http://www.takasu.gr.jp/
Tel. 01575727000

ダイナランド

駐車スペースの事前予約をスタートするなど、利便性を向上させているダイナランドは、2021年12月11日(土)から2022年4月3日(日)まで営業予定。

観光庁から「国際競争力のあるスノーリゾート」と認定されているダイナランドですが、今シーズンは新型ICS造雪機を導入し、さらにいいコンディションでスノーボードができる環境を作っています。

人気のナイター営業「ヨルダイナ」は23時まで。がっつり滑りたい人におおすすめです。

ダイナランド

〒501-5305 岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2
https://www.dynaland.co.jp/
Tel. 01575726636

ひるがの高原スキー場

国道156号線沿いに位置し、横幅が広いワイドバーンで、なおかつ緩斜面が多め。初心者やファミリーに優しいひるがの高原スキー場の営業予定は、2021年12月24日(金)から2022年3月21日(祝)まで

今期は初級者向けクロスコースが登場するそうなので、競技の雰囲気を体験してみたい中級者さんにもおすすめです。スクールの数も4件と多めなので、スノーボードの腕を磨きたい人は、ぜひ足を運んでみてください。

ひるがの高原スキー場

〒501-5301 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
http://www.hiruganokogen.com/summer
Tel. 01575732311

ウイングヒルズ白鳥リゾート

ウイングヒルズ白鳥リゾートは、西日本最速となる2021年11月12日(金)にオープンしました。第一クワッドリフトが稼働しています。また、現在の営業終了予定は2022年3月21日(月)と発表されています。

今期の白鳥リゾートは、小学生以下のリフト1日券がいつでも1,000円。また12月から3月の第3週末には小学生以下のリフト券が無料になります。

その他毎週金曜日のレディスデーには女性のリフト券が無料になる企画や、毎週水曜日にレンタルセットを借りるとリフト1日券が無料になる企画も実施しています(1月10日から3月21日)。

ウイングヒルズ白鳥リゾート

〒501-5231 岐阜県郡上市白鳥町石徹白 第136ー1−1
http://winghills.net/
Tel. 01575863518

スキージャム勝山

西日本最大級のゲレンデ、スキージャム勝山も今期の営業予定を発表しました。2021年12月18日(土)から2022年4月3日(日)までを予定しています。

30%オフの早割リフト券は9月から発売しており、21年11月17日現在も発売中です。

スキージャム勝山

〒911-0000 福井県勝山市170−70
https://www.skijam.jp/
Tel. 0779876109

関西以西エリア

グランスノー奥伊吹

11月23日に初冠雪を記録したグランスノー奥伊吹は今シーズン、2021年12月18日(土)オープン予定(クローズは未発表)。今シーズンは「人工降雪機の増設などで4ヵ月のロングシーズンを目指します」とアナウンスしています。

関西からのアクセスが良好な滋賀県北部に位置しながら、標高が高く、ゲレンデコンディションは良好。比較的規模も大きく、コースバリエーションも豊富です。

グランスノー奥伊吹

〒521-0301 滋賀県米原市甲津原 奥伊吹
https://www.okuibuki.co.jp/
Tel.01749590322

六甲山スノーパーク

人工雪ながら阪神間の市街地から最も近いスキー場、六甲山スノーパークは21年12月4日(土)から翌22年3月6日まで営業予定です。

12月4日のオープン日から、六甲山スキークーポンも発売。六甲山スノーパーク入場券と電車の乗車券(大阪府下の一定区間から使えます)がお得です。阪神版が大人2,900円、阪急版が大人3,050円で、六甲山上バスも利用できます。

駐車場が1日1500円と高めなので、電車利用がおすすめです。

六甲山スノーパーク

〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512−98
http://www.rokkosan.com/ski/
Tel. 01788910366

  • この記事を書いた人

立石秀彦

元雑誌『SnowBoarder』編集長。スノーボードがうまくなるハウツー系記事が好きです。

-その他情報